一般鋼材加工用に開発したAlCrN系コーティング採用の高性能汎用タイプです。
また、銅合金、アルミ合金、調質鋼など幅広い用途に満足してご使用頂けます。




調質鋼加工向けのAlCrSiN系コーティング採用により中硬度領域から高硬度領域までパワフルに切削。
高速加工領域において、抜群の耐久性と加工効率をお約束いたします。




高硬度向けTiAlSiN系コーティング採用により、優れた耐摩耗性と耐熱性を発揮し高速切削において圧倒的な高能率・長寿命を実現します。
ドロップレット除去処理によって切削負荷を緩和し工具寿命を飛躍的に向上させます。




高硬度・低摩擦係数・耐摩耗性に優れ、独自形状を採用することによって切りくずの排出性を大きく高めました。



グラファイト電極、アルミ合金の加工において高能率加工をお約束いたします。




医療用ジルコニアフレームなどの硬脆材加工に特化した特殊形状を採用。
人工歯、人工関節など医療市場において数多くの企業様から多大なご支持を頂いております。








バランスに優れ多くの被削材に対応可能な汎用膜種。



ページの先頭に戻る

シー・ケィ・ケー株式会社

〒475-0823 愛知県半田市港町2丁目27番地2

TEL:0569-21-6187 FAX:0569-23-6427